企画展

当館では、毎年春夏秋冬の季節にあわせ、江戸時代の交通やこの地方の歴史・文化に関する特別なテーマに基づく企画展を開催しています。


※都合により、会期・内容が変更になる場合があります。詳細・日時等につきましては市広報をご覧いただくか、事前にお問い合わせください。

館蔵品展 道中案内・名所案内

会期 平成31年4月20日(土)~6月9日(日)
内容 江戸時代のガイドマップである道中案内・名所案内を紹介します。

豊橋をものがたる100点

昭和30年市町村合併記念パレード 豊橋市中央図書館蔵

会期 平成31年7月20日(土)~9月1日(日)
内容 豊橋市中心部は、中世には今橋と呼ばれ、後に吉田になり、明治2年(1869)新政府の命により豊橋へ改名しました。2019年は豊橋改名150年となることから、明治以降の豊橋がたどってきた、近代化と豊橋の歴史を、豊橋市美術博物館を第一会場、当館を第2会場として、100点の資料により紹介します。

館蔵浮世絵展

会期 平成31年9月7日(土)~平成31年9月29日(日)
内容 館蔵浮世絵より秀作を厳選して紹介します。

ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展

「涼庭忘夏」(2008年 木版画)第40回日展入選 (C)HEEMORY&STEPeast

会期 平成31年10月5日(土)~11月17日(日)
内容 歌手として女優として日本のみならず世界を舞台に活躍する「ジュディ・オング倩玉」のもう一つの活動として注目されているのが「木版画」です。ジュディ・オング倩玉は、25歳の頃、棟方志功門下生である井上勝枝に師事し、木版画を始めました。
この展覧会では、初期の白黒作品から色版画、日展特選作品、入選作品・白日会出店作品などジュディ・オング倩玉の木版画のすべてを紹介します。

江戸時代の旅と温泉展

会期 平成31年11月30日(土)~平成32年1月13日(月・祝)
内容 江戸時代、庶民の旅は社寺参詣が主流でしたが、他にも全国各地に所在する温泉へ向かう湯治の旅も盛んに行なわれていました。医療行為でもある湯治は、心身の療養に適し、人々は7日間を1サイクルとする旅を楽しんでいました。この展覧会では、江戸時代の人々が当時の旅に参考とした名所案内、道中案内、湯治の旅を記録した旅日記により、江戸時代の旅の文化をたどります。