企画展

当館では、毎年春夏秋冬の季節にあわせ、江戸時代の交通やこの地方の歴史・文化に関する特別なテーマに基づく企画展を開催しています。


※都合により、会期・内容が変更になる場合があります。詳細・日時等につきましては市広報をご覧いただくか、事前にお問い合わせください。

館蔵品展 旅籠(はたご)へGO!

大正期の清明屋商店

大正期の清明屋商店

会期 平成29年4月22日(土)~平成29年6月11日(日)
内容 文化14年(1817)に建てられた旅籠屋「清明屋」の築200周年を記念し、旅籠屋に関する浮世絵や古文書、食器類などを紹介します。

浮世絵ねこの世界展

其まゝ地口 猫飼好五十三疋(部分)

其まゝ地口 猫飼好五十三疋(部分)

会期 平成29年7月15日(土)~平成29年8月27日(日)
内容 猫は古来より人にとって身近な存在で、江戸時代に入ると浮世絵にも描かれるようになりました。この展覧会では、「猫の浮世絵=国芳」といわれるほど浮世絵で猫を描いた国芳や、「名所江戸百景」の中で哀愁に満ちた猫を描いた広重、美人とともに猫を描いた国貞、豊国、英泉など、江戸から明治にかけて活躍した浮世師たちによる「浮世絵ねこの世界」を紹介します。

館蔵浮世絵展

会期 平成29年9月2日(土)~平成29年9月24日(日)
内容 館蔵浮世絵より秀作を厳選して紹介します。

岡山藩主池田家と吉田・二川

池田綱政寄進絵馬(大岩寺所蔵)

池田綱政寄進絵馬(大岩寺所蔵)

会期 平成29年10月7日(土)~平成29年11月19日(日)
内容 天正18年(1590)に吉田城主となった池田照政(後に輝政)は、近世吉田の礎を築きましたが、慶長5年(1600)に播磨姫路52万石に移りました。その後、輝政の嫡男利隆の子孫は備前岡山31万5千石の大名になりました。輝政の曾孫綱政は岩屋観音に深く帰依し、絵馬や経典などを寄進しました。この展覧会では、輝政・綱政を中心に、池田家と吉田・二川との関わりを紹介します。

田原市博物館所蔵浮世絵名品展

雲龍久吉 横綱土俵入の図

雲龍久吉 横綱土俵入の図

会期 平成29年12月2日(土)~平成29年1月14日(日)
内容 田原市博物館は、郷土の偉人渡辺崋山の関係資料と田原藩資料などの文化財を保存、展示するため平成5年に開館しました。同館は、陶磁器・鍔などの工芸品・浮世絵などからなる芝村義邦コレクションを所蔵していることでも知られています。この展覧会では、同コレクションの浮世絵の中から相撲絵など厳選された作品を紹介します。